FANDOM



ヒットマン:ブラッドマネー(Hitman: Blood Money  は、ヒットマン・シリーズの第4作目。パソコン、プレイステーション2、プレイステーション3、Xbox、Xbox 360向けにリリース。ヒットマン:コントラクト に出てくる出来事や同シリーズ後の出来事が舞台となっている。

ゲームプレイ編集

ブラッドマネー のゲームプレイは次の例でも分かるように、前作のヒットマン:コントラクト に比べて向上した

  • 本作では、エージェント47が近接格闘を行えるだけでなく、敵から武器を奪うことも可能
  • プレイヤーが片手に銃を持っている場合、ノンプレイヤーキャラクター(NPC)を盾として使うことができる
  • コインがけん制を行う手段として導入される
  • エージェント47はアイテムや武器を投げつけることができる
  • 「事故死」システム(プレイヤーは殺人を事故死のように見せかけることができる)
  • 悪名度 (難易度ルーキーでは表示されない)
  • ミッションによ何が起きるか分からない展開になることもある。例えば、47がミッションを遂行している最中でも、ダイアナがターゲットを追加することができる(それが指令である場合もあればそうでない場合もある)

ゲームは、最高100点まで上昇する悪名度が0の時点から始まる。エージェント47の不審行動が目撃されたり、姿が監視カメラに捉えられたりした場合、悪名度が大幅に上がる。また、ノンプレイヤーキャラクター(NPC)は次のような状況になった場合には目撃者となる。

  • プレイヤーによって負傷する。
  • 変装と一致しない武器を持っているプレイヤーを目撃する。
  • 障害を飛び越えたり、よじ登ったりするプレイヤーを目撃する。
  • 攻撃するプレイヤーを目撃する。
  • ヒューズボックスを壊したプレイヤーを目撃する。
  • 体を操るプレイヤーを目撃する。
  • 錠だけをこじ開けるプレイヤーを目撃する。
  • 武器を取り出すプレイヤーを目撃する(毎回ではない)。

悪名度は贈賄によって下げることができる。プレイヤーには選択肢が3つあるが、選択するオプションの費用が高いほど、コストパフォーマンスも高くなる。

 プレイヤーは目的を達成すると報酬を得られ、また追加報酬が獲得できる任意選択のミッションも用意されている。さらに評価ボーナスもミッションの最後に給付されるが、それはプレイヤーのパフォーマンスに比例した額になる。例えば、サイレントアサシンの評価を得た場合、ボーナスは15万ドルと、最大額が支給される。獲得した報酬は、目撃者への贈賄や武器の特注に使うこともできる。特注が可能な武器は次の5つ: シルバーボーラー、SP12 Shotgun、SMG Tactical、M4W2000スナイパー (これら以外の武器や機材については改良のみ可能)。非ターゲットの殺害、変装をしたままでミッションを完遂すること、特注武器の不携帯、特注武器をICAのクレートに保管することに対してはそれぞれ、ダメージコントロールやスーツ回収、特注武器の回収というペナルティーが科される。

このゲームは初めから終わりまで一度も銃器を発砲せずにプレイすることが可能だ。

ストーリー編集

廃墟となった米ボルチモアの遊園地を舞台にしたフラッシュバックとともにゲームが始まる。この遊園地は、観覧車のメンテナンスを怠ったために事故が起き、多くの人々が死亡した場所だ。しかも遊園地のオーナー、ジョセフ・クラレンス(Joseph Clarence)に対する告訴は全て取り下げられ、罪を問われることはなかった。そんな中で、犠牲者の一人の父親が「エージェンシー」にコンタクトし、このオーナーの暗殺を依頼する。エージェント 47(Agent 47)はその暗殺ミッションを遂行。米国ではその後、この伝説的な殺し屋をどうしても雇いたいという顧客が何人も現れ、次から次へと47へ契約が舞い込むことになる。

ミッション編集

  1. ショーマンの死(Death of a Showman)
  2. ヴィンテージの年(A Vintage Year)
  3. 幕引きの時(Curtains Down)
  4. 失われた鼓動(Flatline)
  5. 新しき人生(A New Life)
  6. カラスの殺人(The Murder of Crows)
  7. 背後に潜む影(You Better Watch Out…)
  8. ミシシッピーに死す(Death on the Mississippi)
  9. 死が我らを分かつまで(Till Death Do Us Part)
  10. 砂上の楼閣(A House of Cards)
  11. 悪魔と踊れ(A Dance with the Devil)
  12. 修正第25条(Amendment XXV)
  13. レクイエム(Requiem)

ターゲット編集

  • ジョセフ・クラレンス(Joseph "Swing King" Clarence)
  • ドン・フェルナンド・デルガド(Don Fernando Delgado)
  • マニュエル・デルガド(Manuel Delgado)
  • アルヴァロ・ダルヴァド(Alvaro D'Alvade)
  • リチャード・デラハント(Richard Delahunt)
  • カーマイン・デサルヴォ(Carmine DeSalvo) (任意選択、3人のうち1人は無作為に選ばれた実際のターゲット)
    • ルーディ・メンサナ(Rudy Menzana) (任意選択)
    • ロレンツォ・ロンバルド(Lorenzo Lombardo) (任意選択)
  • ヴィニー・シニストラ(Vinnie "Slugger" Sinistra)
  • マーク・プラヤ二世(Mark Purayah II)
  • アンジェリーナ・メイソン(Angelina Mason)
  • レイモンド・クリンスキー(Raymond Kulinsky)
  • チャド・ビンガム二世(Chad Bingham, Jr.)
  • ローン・デ・ハビランド(Lorne de Havilland)
  • 謎の女性暗殺者(Mysterious female assassin) (任意選択)
  • スキップ・マルドゥーン(Skip Muldoon)
  • ゲーターズ(Gator Gang)
    • イヴレット・ジェファーソン(Everett Jefferson)
    • アダム・ヘンドリクソン(Adam Hendrikson)
    • イライジャ・クラップ(Elijah Krup)
    • ジュニア・オダニエル(Junior O’Daniel)
    • ウィリアム・S・コーフィッツ(William S. Corfitz)
    • ジョー・ネットバーグ(Joe Netberg)
  • バディ・マルドゥーン(Buddy Muldoon)
  • ジョン・"パピー"・ルブラン(John "Pappy" LeBlanc)
  • モハンマド・ビン・ファイサル・アル=ハリファ首長(Mohammad Bin Faisal Al-Khalifa)
  • タリク・アブドゥル・ラティーフ(Tariq Abdul Lateef)
  • ヘンドリック・シュムッツ(Hendrik Schmutz)
  • アンソニー・マルティネス(Anthony Martinez)
  • ヴァーナ・ケトリン(Vaana Ketlyn)
  • イヴ(Eve)
  • メイナード・ジョン(Maynard John)
  • マーク・パーチェッツィ三世(Mark Parchezzi III)
  • ダニエル・モリス(Daniel Morris)
  • アレキサンダー・リーランド・ケイン(Alexander Leland Cayne)
  • リック・ヘンダーソン(Rick Henderson)
  • アレキサンダー・リーランド・ケインのボディガード
  • Priest

VIP編集

  • エージェント スミス(Agent Smith)
  • Jimmy Cilley
  • マルゴー・ルブラン(Margeaux LeBlanc)

武器編集

道具編集

特注武器編集

これらは、(A Vintage Year以降の)各ミッション前の指示の間に47が選択して自動的にアンロックされる銃器。クルーガー・シュミット・ウェポンースミス社によって提供され、かなり細かな特別注文が可能:

収集可能な武器編集

これらは全て、ゲーム中に見つけることができる銃器やミサイル型武器であり、将来のプレイスルーのために特注される武器とともに、選択武器としてアンロックし、47がミッション中に調達できる(さらに、47のアジトの武器保管庫に集められる):

  • SLP .40 Pistol
  • SLP .40 .S
  • Snub Nosed
  • Six Shooter
  • Bull .480
  • Desert Eagle
  • MP5
  • SAF SMG
  • MP7
  • MP9
  • TMP
  • SG552
  • FN-2000
  • M14
  • Shotgun
  • Dragunov
  • Kazo TRG
  • Elephant Rifle
  • Air Rifle
  • Nailer

収集不可の武器編集

これらは全て、ゲーム中に見つけることが可能な銃器やミサイル型武器だが、色々な理由によって他のミッションに持ち込むことができない。

  • WWI Pistol
  • Replica Mark III
  • Custom 1911

近接武器編集

これらは全て、ミッション中に別に見つかった近接武器で、別のミッションへ持ち込むことができない。

  • キッチンナイフ
  • 消化器
  • 野球帽
  • ハンマー
  • ドライバー
  • スタンガン
  • 生垣バサミ
  • シャベル
  • 刀杖
  • 肉屋包丁
  • 短刀

秘密の武器編集

これらは全て、本ゲームから削除された武器だが、PCバージョンのハックを使えば、入手可能。

  • ボウイナイフ
    • 使用には適していないが、 The Murder of Crowsの中で登場。そこでは、Angelina Masonがボウイナイフを使ってJimmy Cilleyを暗殺する(彼女が Raymond Kulinskyが死んでいることを知った場合)。その暗殺シーンはこちら
  • 22口径ブルズアイ
  • Mark III
  • 白い野球バット
  • 投げナイフ
  • 爪やすり
  • つるはし
  • 熊手

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki