FANDOM



ファイバーワイヤーエージェント47おなじみの武器であり、標的を静かに暗殺するためのもっとも効率的な方法。

経歴編集

ファイバーワイヤー(鉄環の一種)はすべてのヒットマンゲームに登場しており、シルバーボーラーと共にエージェント47おなじみの武器として知られる。

ミスター47の標的に近づき永遠に黙らせる静かで危険な能力によって、安全だと思い込むような場所でも数々の標的たちが暗殺された。真正のやり手のヒットマンは臆することなくこの効率的な隠密ツールの力学を覚えて任務に適用する。47の武器の中で、ファイバーワイヤーは護衛に奪われることもなく、金属探知機に引っかかることもない、数少ない武器の一つ。したがって、武器の使用が制限される多くのミッションで活用することができる。

外観編集

ファイバーワイヤーは短い非金属のワイヤーで構成されており、両端にハンドルがついている。 その他の特別な目的のために作られる武器と違い、ファイバーワイヤーは持ち運ぶことが可能であり、護衛や標的を警戒させることなくいつでもすぐに使える。

使用編集

絞殺する際に出血はほとんどなく、正しく行えば音を立てることもないため、暗殺者にとっては適切な殺人方法と言える。護衛が隣の部屋でパトロールしている最中に、または護衛が標的の前を歩いている間でも標的を静かに絞殺することが可能。エージェント47は気づいていない標的に静かにゆっくりと近づいてからファイバーワイヤーを使用する。 被害者の逃亡を防ぐために、47はハンドルを重ねた後にワイヤーを引っ張ってしっかりと相手を縛ります。こうすることによりワイヤーはきつくなり、被害者の首に食い込む。さらに気管が圧迫され、頸動脈を通して脳に送られる酸素を含む血液も制限されてしまうので、相手は短い時間の間に気絶しその後死んでしまう。また、多くの場合、標的の気管が損傷し、時には完全に破壊される場合もある。さらにきつく縛り上げるために、エージェント47が向きを変えて前方に体をかがめることもある。47がその気になれば誰でも確実に殺されますが、彼に狙われて生き残った人間はこれまでにたった一人。

トリビア編集

ヒント編集

  • ヒットマン:ブラッドマネー で人を絞殺するための所要時間は6~9秒かかるため、時間がないときは注意が必要。ただし、階段や狭い場所で絞殺する場合は47が標的の首を折るため、所要時間はたったの0.5秒。
  • 背後にいれば誰でも絞殺できる。これは相手が立っていても、座っていても、またはしゃがんでいても変わらない。自分よりも若干高い場所にいる(ランプや傾斜路など)相手は絞殺できるが、47がエレベーターのハッチから中にいる被害者を狙う時などのように低い場所にいる相手の場合は絞殺することはできない。この方法は死体を隠す際にも有効。
  • ファイバーワイヤーを持って忍び寄っているところをを目撃されると、目撃者はパニック状態になり、護衛に伝えるために走り出す。また、目撃者が護衛である場合はプレイヤーに向かって発砲を開始するため、その他の護衛もそれに気づいて集まってくる。タイミングが合えば、逃亡しようとする被害者をワイヤーで捕まえて絞殺することも可能。
  • 相手の前にいてもファイバーワイヤーを使用して殺すことは可能。この場合、47が相手に見つかってしまった後なので、最後の手段として行われることが多い。コツは、まず敵の近くまで走り寄って相手の周りをぐるぐると走り回る。これによって相手は混乱し、いろんな方向に体を向け始める。この時にファイバーワイヤーは常に絞めた状態で装備する。相手の背後に回ることができたら殺しにかかろう。
  • ヒットマン:ブラッドマネー でシンプルな絞殺機能をオフにすると、47は立ったままでファイバーワイヤーを使うようになる。
  • ヒットマン:ブラッドマネーのゲームプレイ中にエレベーターの上で誰かを絞殺すると死体が引き上げられるため、死体を隠す際は便利だが、その代わり死体が所持しているアイテムは下に落ちてしまう。また、アクションキーで殺すことができるため、プレイヤーが「発砲ボタン」を押す必要はない。 
  • ヒットマン アブソリューションで47はファイバーワイヤーを使わずに素手で標的の首を絞めて気絶させたり、首を折ることができますが、ファイバーワイヤーを使用したほうが静かにそして迅速に相手を殺すことが可能。ファイバーワイヤーの他にもパワーコードや巻き尺などの鉄環の武器は存在する。これらの武器を使って標的を殺すと47はシグニチャーキルとボーナスポイントがもらえる。
  • ヒットマン:ブラッドマネーで落とすことができない唯一の近距離武器がファイバーワイヤー。ヒットマン アブソリューションでファイバーワイヤーは単体の近距離武器として扱われているため、ほとんどの場合に交換することはできない。
  • 「商売の伝統」ミッション(ヒットマン:コードネーム47ヒットマン:コントラクト)でプレイヤーがファイバーワイヤーでプールに泳いでいるフリッツ・フックスを殺そうとすると、エージェント47は代わりにプールの水で相手を溺れさせる。
  • ヒットマン:コードネーム47 サイレントアサシン 、ヒットマン:コントラクトでは、ファイバーワイヤーを張った状態で目撃されると、目撃者が警戒し走り出す。ファイバーワイヤーを持っている状態で敵に目撃されると、敵は47に向かって発砲し始める。その一方、ヒットマン:ブラッドマネーヒットマン アブソリューションでは、47は人の気を引くことなくファイバーワイヤーを自由に持ち運ぶことができる。

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki